吊るしのスーツとオーダースーツの違い

多くの男性にとって就職活動あたりからスーツとの付き合いが始まります。リクルートフェアと題した安価なセット販売を利用した人も少なくなでしょう。若いうちは量販店や大型スーパーで良く見かけるいわゆる吊るしのスーツを着ている方がほとんどと見受けられます。こういった場所で売られているスーツは確かに安く、種類も豊富でたくさんの中から選べます。

しかし、平均的な体型に合うように作られているため、真に自分の体にマッチしたものを探すのは至難の業です。着丈や腰まわりが体に合っていないスーツを着ている、こだわりを持たない人をよく見かけますが、こだわりを持っていたとしても、ピッタリのものはなかなか無いものです。その点オーダースーツであれば、自分の体に最適なものを作れます。生地からこだわって選ぶことができます。

自らのビジネスシーンを想像しながら、その道のプロと一緒に一から作り上げていくイメージです。量販店などで売っているスーツの魅力はその安さにあります。一万円を切るような価格も珍しくありません。オーダースーツは当然割高になりますが、それに見合う魅力があります。

見た目に優れていることはもちろん、着ている本人の気持ちがまるで違います。良いもの身につけているという自信は、外から見てもわかるものです。その違いは、ビジネスにおいて必ずプラスに作用します。最近では、かなり安くオーダースーツを作ってくれるお店もあるので、一度検討してみる価値は十分にあります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.