スーツでもオシャレに!

働くときの基本スタイル、ジャケット+シャツの着こなしは、もちろん普通に着こなすだけでもカッチリした雰囲気がステキですが、女性なら、やはりスーツでもオシャレ感が漂うようにしたいものです。ディテールのアレンジや小物をプラスして、垢抜けた印象に仕上げるとよいでしょう。インナーのシャツの襟をジャケットの上に出して少し開くことで、首元に抜け感が生まれ、顔周りがグッと明るくなり、フェミニンな雰囲気も漂うようになります。ただ襟を出すだけのアレンジで、スーツのイメージが一変します。

また、シャツの袖先をジャケットの上に出して折り返すと、アクティブな印象になります。こうすると、堅苦しくなく、スーツを自分らしく着こなしている感じに見せることができます。ジャケットの胸ポケットにキレイな色のポケットチーフを入れると、明るく元気な雰囲気になります。ポケットチーフというと、メンズの小物だと思っている人も多いようですが、これは女性もぜひとも使いこなすべき万能小物の一つなのです。

使い方も難しく考える必要はありません。ただポケットチーフを小さく折ってジャケットのポケットに入れるだけでいいのです。普通のサイズでしたら半分に折って、それを3分の1のサイズに折り畳むぐらいがちょうどいい大きさです。こうして、襟、袖、そしてポケットチーフとアレンジを加えると、ダークなスーツスタイルに明るい色が全体に散って、色のバランスもよくなり、グッと垢抜けた印象になります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.