スーツのボタンを外す場合

どれだけ素敵なスーツであったとしても、格好よく着こなすことが出来ていなければ、せっかくのスーツが無駄になってしまいます。格好よく着こなすことによって、よりそのスーツを際立たせることが出来るようになりますし、自分自身も格好よくすることが出来るようになるのです。スーツを格好よく着こなすための条件としては、型崩れをしていないことが大前提になります。もしも型崩れをしているようなものを着ていると、だらしなさを際立たせてしまうことになるでしょう。

いい状態で保管していなかったことがばれてしまうようになりますので、型が崩れてしまう事がないように、脱いだ後にはハンガーにかけていい状態を保つようにしておかなくてはなりません。型崩れが起きてしまう原因としては、脱いだ後だけではありません。着ている時にも型崩れが起きる原因があります。スーツを着て座ることが多いのであれば、ボタンを外して座るようにしておくといいでしょう。

ボタンをはめたまま座ってしまえば、型崩れを起こしやすくなってしまうからです。座る時にはボタンを外すようにして、立つ時には素早くボタンをはめながら立ち上がるようにしましょう。立った時にボタンを外しているのは、マナーが悪くなってしまいます。ベストを着ている時に前を外すのはいいですが、ベストを着ていないのにボタンを外すのはよくありません。

立ち上がる時にはボタンをはめるのを忘れないようにしておきましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.